今更ですがデトカン

排ガス規制で絶滅の危機に立たされている2サイクルのバイク。

旧車カスタムの世界ではまだまだ根強い人気があるようですね。

某ショップから依頼されたのは、NSR250Rに載せるデトネーションカウンタの開発。

えーっ?

これからデトカンですか??

ピストンやクランクも希少で高いのにデトネが出るほど攻めるんですか???

と思わないでもなかったですが、面白そうなので作りました。以前に作ったデトカンで足りなかったり余計だったものを整理して、自分なりの最終形を仕上げるという意味もあります。

ターゲットはNSR250Rなどの2気筒250㏄のマシンです。センサーのポートを2個装備し、デトカン1個で2気筒分のカウントを計測します。

検出レベル調整機能、バックライト付きなので、街乗り車両や夜間でも使えると思います(街乗り車両でデトネが出るのかよくわかりませんが...)。

3月に入ったらダイノジェットを使ってテストの予定です。

 

カテゴリー: デトカン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です