CDI-RW

APE100、XR100用CDIにUSBポートをつけてみました。

CDIをワークス仕様のCDI-RWにするためです。

点火時期のマップは4枚をディップスイッチで切り替えます。2枚は固定マップで変更できませんが、残りの2枚はユーザーが自由に点火時期を調整することができます。

XR100、APE100の純正CDIと同じ大きさで、バッテリーなどの外部電源も不要です。

点火マップはPCから設定します。

設定は100回転刻み、進角は0.1度刻みで調整でき、回転リミッター設定機能もあります。

ECU開発時のリソースがあったので、思いのほか短時間で動作確認までできました。

ちょっといいのが出来たかも...(笑)。

カテゴリー: CDI パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です