HRC GROMのECU計測(進角編)

少し前にHRCからリリースされた、GROMのHRCモデル。

いつもの所からECUの解析を頼まれました。

HRCグロムのECUはマップの書き換えができるもので、純正のグロムとはピン配置も含めて全く違いますが、コネクタは同じなので注意が必要です。

吸気温センサー、油温センサーは未接続です。

HRCグロムの進角マップです。

hrc-grom_rpm_igno

下が同条件で計測した旧型純正グロムの進角マップ。

%e6%97%a7%e5%9e%8b%e7%b4%94%e6%ad%a3grom_rpm_igno

上死点とピックアップの正確な位置関係が分からないので、進角の絶対値はあまりあてになりませんが、進角の変化の様子を見ると、HRCグロムでは旧型純正で見られる全開域、7500rpm付近の遅角がなく、回転数とともに徐々に進角しています。

カテゴリー: GROM ECU パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です