ステップホルダーの破損率

弊社ではオリジナルデザインのNSF250R用バックステップを作っています。開発したのが2011年の秋なので、約4シーズンが過ぎました。

IMGP1610

NSF250R用バックステップキット

一番最初に作った200個のペダルノブがようやく無くなったので、何がどれくらい売れたのか調べてみました。

出荷したペダル(ブレーキ、シフト合わせて)の数176本

出荷したステップバーの数165本

出荷したステップホルダーの数67個

4年でたったこれだけと見るか、意外と売れたと見るか微妙な感じですが、気になるのは圧倒的に少ないステップホルダーの出荷数。このパーツです。

IMGP1593

転倒するとペダルはかなりの高確率で壊れますので、これをざっくり転倒回数とすると、単純計算で2.6回の転倒で1回ステップホルダーを交換する感じでしょうか。もちろん在庫分などもありますので概算なのは言うまでもありません。

出荷したステップホルダーの中には、ポジション違いの試作を作ったものの、テスト結果が良くなくてそのままお蔵入りした物も含まれているので、実際は平均して3回の転倒で1回のホルダー交換という比率に近いと思います。

ステップ関連のパーツの中では一番簡単に作れて、このパーツが売れるとうれしいのですが、実際は一番数が出ないという...。

懲りずに、体の小さなライダー向けのポジション違いのバリエーションを少し作ってみようかと計画中です。

カテゴリー: Webショップ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です