CPU無し基板

CPUの載っていない基板を作るのは久しぶりでした。

IMG_0570

小さなスペースにいかに詰め込むかという設計ばかりしているので、面積に余裕がある基板の設計は何か落ち着きません。

コネクタとアンプがちょこっと載っただけのシンプルな中継基板ですがこの基板から出てくるわずか数Vの信号で400トンを超えるパラボラアンテナの向きをコントロールします。

パラボラアンテナでは数億光年離れた天体からの電波を受信するのですが、その結果わかるのは地球のプレートの動きとか、地軸の傾きのブレとか、地球自身のことらしいです。

カテゴリー: エレクトロニクス パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。