ディスクインナー祭り

これから1週間ほどディスクインナーの加工をします。

こんなやつ。ブレーキディスクをホイールに取り付けるためのパーツです。

IMG_0567

薄くて細いので反りが問題になります。元の材料自体がすでに反っているので、まずは材料の面出しから。バイスの間隔を狭くして、ごく軽く掴んでフェイス加工します。材料が当たりだと一度で面が出るのですが、はずれの材料だと何度かひっくり返しながらの加工になります。

IMG_0563

今回の材料は大外れ。面出しにえらく時間がかかりました。真ん中だけくぼんでいたりとか、勘弁してほしい...(笑)。

IMG_0566

面が出たら固定用の穴をあけ、ジグにセットして表面の加工。この時点でまた反りが出てしまいます。仕上げしろを少しだけ残して裏面の荒加工をします。

IMG_0568

裏面の荒加工が終わると、少し反りが戻ります。ここで定盤の上で固定用のボスの隙間を測って、その数値をもとにシムを入れてジグに固定、裏面の仕上げ加工をします。ディスクインナーの厚みは多少ばらつくけれども、ホイールへの取り付け面と、ディスクの面の平行が正しく出ていれば問題ないという考え方です。

あとはボスを切り落として、外周を仕上げたら出来上がり。

 

カテゴリー: マシニング加工 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です