三次元形状加工

というにはあまりにも簡単な形状ですが...。

IMG_0532

久しぶりに3Dモデルで加工条件を作ったので、良いリハビリになりました。

キャリパーのブラケットらしいですが、ネジで止める場所がたくさんあって助かります。表、裏合わせて15分くらいの加工です。

自分がデザインすると、どうしても加工のことを考えてしまってボールミルが必要なナイフエッジ加工などは時間がかかるためになかなか採用でないのですが、出来上がりを見ると曲面で構成されたパーツは良いですね。

 

カテゴリー: マシニング加工 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です