GROMのECU

GROMです。

計測のためにシュラウドを外しているのでちょっと間抜けな感じです。

IMG_0525

突然ですがECUを作ってみることになりました。

GROMはインジェクション仕様のバイクなので、燃料噴射量や点火をすべてECUでコントロールしています。

純正ECUでは世界中で問題なく乗れるように、また燃費も良くするために車両にいろいろなセンサーが取り付けられて、その計測値をフィードバックして燃調や点火タイミングを決めています。

この車両をレース用として使うときは、燃調や点火タイミングを変えるためにまずはサブコンなどを使うことになりますが、純正ECUのフィードバック機能が邪魔をして、燃調を思ったように制御できないとか、突然調子が悪くなるとか、なかなか安定して使えるという感じではないようです。

最初にダイレクトドットコムレーシングさんから相談されたときは既成のフルコンを使う方が良いという話をしたのですが、フルコンもレギュレーションで禁止されているレースがあったり、ベースマップを作るところから大変だったり値段もお高めなので敷居が高いらしい...。

ゼロから自分で作るのが一番大変でお金も時間もがかかるのですが、まあ勉強と思ってちょっとやってみましょうか...(笑)。

 

カテゴリー: GROM ECU パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。